大崎市 マタニティ|わんや産婦人科医院

情報更新日:2018年01月19日

大崎市 マタニティ|わんや産婦人科医院 【古川駅南】

Tel:0229-21-0303

新しい命の芽生えから「心と身体のケア」まで、女性の一生涯のライフパートナーとしてサポートさせていただきます。

産科・婦人科・マタニティ教室など、母子共に健やかでいられる医療や環境づくりに全力を尽くします。また一生の間にさまざまに変化する女性の心と身体のケアをサポートしてまいります。
【診療科目】
 ◆産 科◆ 「バースプラン」をご一緒に「どんなお産がいいか」を考えましょう
   ●妊婦検査●定期妊婦健診●分娩 ●産科手術●母親教室●両親教室
 ◆婦人科◆ 生理不順や婦人科系疾患などの相談・治療から禁煙外来まで

   ●一般外来
 ●更年期外来●不妊相談●避妊相談●禁煙外来(保険診療)●子宮がん健診●乳房外来●インフルエンザ予防接種●子宮頸がんワクチン接種●骨密度測定
【医師プロフィール】
院長(医学博士) 太田 司(おおた・つかさ)
S37年静岡県浜松市生まれ、H元年東北大医学部卒、市立酒田病院勤務、東北大医学部付属病院勤務、仙台市立病院勤務、公立佐沼総合病院では産婦人科科長として勤務、H13年~わんや産婦人科医院開院


 

インフォメーションInformation

画像1

ご出産後、ご家族方お二人でお召し上がりいただける「お祝いディナー」。また、個室の場合は付添の方も宿泊可能な「ファミリー入院」なら、ご家族そろってお過ごしいただけ安心です。

画像2

3次元、4次元映像の「超音波診断装置」を導入。胎児の様子や顔もはっきり見ることができ、安全で正確な医療診断ができ、妊婦さんもうれしい情報を得られます。

画像3

妊娠中の太りすぎ、筋肉の衰え防止につながる「マタニティー・ビクス」「マタニティーフラ」や、リラックス効果や分娩の呼吸法で出産の負担を軽減につなげる「マタニティー・ヨガ」、産後の体型に戻したい、育児の身体疲労を解消したい「アフター・ビクス」など様々な教室を開講。

名称 大崎市 マタニティ|わんや産婦人科医院 フリガナ ワンヤサンフジンカイイン
住所 〒989-6161 宮城県大崎市古川駅南3-11-2 TEL / FAX 0229-21-0303 / 0229-21-0305
公式サイト http://www.wanya.co.jp 受付時間 【月・火・水・金】午前/8:45~12:00 午後/2:30~6:00 【木】午前/健診 午後/手術 【土】午前/8:45~13:00
休診日 土曜午後、日曜・祝祭日 ※時間外の急患の方は電話連絡の上ご来院ください 駐車場 80台

ピックアップニュースPickupNews

2018/01/19

~院内ディスプレイ~


今年の恵方は南南東~♪♪♪
鬼は~外!福は~内!

当院、今月のディスプレイは「節分」です。
2階ダイニングや階段横には可愛い鬼、こわ~い鬼、
鬼のお面を付けたうさぎさんがたくさん飾られています。。
当院へ来院した際にはぜひご覧になってくださいね。

皆さんの家では誰が豆を撒きますか?
一般的には「その家庭の主人が鬼の仮面を被り
その他の人が豆を撒く」というイメージがありますが
本来のやりかたとしては豆を撒くのは主人の役割。
主人もしくは年女・年男・厄年の人が豆を撒くのが縁起が
良いと言われているようです。

しかし、今はそんな風習はあってないような?
縁起や風習、伝統と考えるよりも家族のコミュニケーション
として楽しい豆まきができればいいのかもしれませんね。

1つだけ・・・
豆まきが終わったら撒いた豆や落花生を
自分の年齢より1つ多く拾って食べることで「新年の厄払い」
の意味があるそうです。
各家庭のスタイルで、楽しく鬼を追い払いましょう
 

マップ&アクセスMap&Access

古川駅南口より徒歩5分