大崎市シティプロモーション|みやぎ大崎ふつふつ共和国

情報更新日:2018年01月11日

大崎市シティプロモーション|みやぎ大崎ふつふつ共和国 【古川七日町】

Tel:0229-23-2281

大崎の恵みと、ふつふつと醸す発酵食にあふれるまち・大崎へ

大崎の恵みと、ふつふつと醸す発酵食にあふれるまち・大崎へ

大崎地方には古くから伝わる”発酵の文化”があり、9つの酒蔵や味噌・醤油蔵なども点在しています。また伊達政宗公が譲り育てた東北でも屈指の米どころで、大豆の一大産地でもある大崎ならではの歴史ある産業と言えます。

恵まれた農産地、水、そして人から人へ受け継いできた伝統の集大成が”発酵のまち大崎”。

ここ大崎市で、健康食として注目されている発酵食をより多彩に味わい、東の温泉横綱でもある「鳴子温泉郷」で癒され、ラムサール条約にも認定された日本有数の渡り鳥の飛来地・田尻蕪栗沼をはじめとする里山の原風景を慈しみながら、”ふつふつ”と広がる豊かなライフスタイル大崎市で体感ください

インフォメーションInformation

画像1

酒・味噌・醤油・酢・お漬物・ビール・パン・ヨーグルトなど健康食として注目を集める「発酵食品」この多くが大崎市では生産されています。恵まれた大地の恵みと受け継がれた人の技をお楽しみください。

画像2

ふつふつ共和国の広報大臣・大崎市イメージキャラクター『パタ崎さん』。シベリア生まれの渡り鳥の男の子で、名前は公募で地元中学生の作品が採用されました。大崎市の魅力をトレードマークの”リュックサック”に詰めて地元や全国をパタパタ飛び回ります。

画像3

東北の湯治場として名高い『鳴子温泉郷』 には、中山平温泉、鳴子温泉、東鳴子温泉、川渡温泉、鬼首温泉の五つから成り、日本国内にある11種の泉質のうち9種もが存在するという泉質、湯量ともに豊富な温泉郷。温泉の効能や泉質の良さには定評があります。

名称 大崎市シティプロモーション|みやぎ大崎ふつふつ共和国 フリガナ ミヤギオオサキフツフツキョウワコク
住所 〒989-6188 宮城県大崎市古川七日町1-1大崎市産業政策課内 TEL 0229-23-2281
公式サイト http://www.futufutu-osaki.jp/ E-mail お問い合せはこちら
営業時間 9:00~17:00 パタ崎さんfacebookページ パタ崎さんfacebookページ
 

ピックアップニュースPickupNews

2018/01/18

★今週末のパタ崎さん出没情報★

みなさん、こんにちは。
今週末のパタ崎さん出没情報のお知らせです(^_^)/~

市民ワールドカフェ
日時:平成30年1月27日(土) 13時~16時
場所:芙蓉閣(大崎市古川駅前大通六丁目2-8)
対象:大崎市民、大崎市に関心のある方
定員:100名程度 ※託児所あります(無料)

平成34年度に供用開始予定の新大崎市役所本庁舎。
設計や計画にあたり、まちづくりの中で新庁舎が果たす
役割や機能をわたしたち、市民みんなで考えましょう。
申込締切は明日の1月19日(金)まで。

当日はパタ崎さんもおじゃまする予定です★
ぜひ参加して一緒に大崎市の本庁舎建設についてお話ししましょう~!

バックナンバー

マップ&アクセスMap&Access