エブリーおおさきミニ・フォーラム「よりみちトーク」

情報更新日:2017年07月11日

エブリーおおさきミニ・フォーラム「よりみちトーク」 【大崎市及び近郊】

寄り道感覚で立ち寄っておしゃべり♪スキマの時間をステキな学び場に♪

レビューReview

【vol.1】働く女性のための情報誌「アクタレイア」編集長/(株)ゆいネット社長 稲葉雅子さん

【vol.1】働く女性のための情報誌「アクタレイア」編集長/(株)ゆいネット社長 稲葉雅子さん

【2011年1月19日(水) 開催】 

茨城県出身の稲葉社長。仙台へ転勤後、結婚。仙台がホームタウンに。

11年前、パソコンのスキルを活かして、失業者対策の職業訓練サポートを請負っているうちに、生徒さんの「学んだスキルをもっと活かす場が欲しい」という声から、企業様向けのマーケティングリサーチを開始。

一方で就職活動に欠かせない自己分析を学ぶためのセミナーを主催し、もっと情報を届けられたらと、情報誌を創刊。
「この冊子は採算度返しの私の仕事なんです」と稲葉さん。

毎号仙台圏以外の地方で等身大の魅力あふれる生き方を送る、働く女性達を総力取材。
「表紙を飾る女性達は、撮影の時に仕事の話をしてもらっているといい表情で撮れるんです」と現場ならではのお話も。

人の声を受け止め続けてきた懐の深さが今日の様々な仕事を切り拓いてきたと実感しました。

【vol.2】 フードアナリストと「食」をテーマに話そう/フードアナリスト 梅津周子さん

【vol.2】 フードアナリストと「食」をテーマに話そう/フードアナリスト 梅津周子さん

【2011年2月16日(水) 開催】

建設業界でOLとしてお仕事をされてきた梅津さん。
もともとお身体が弱くご自身でも食生活には気を遣われていたそうです。

ご結婚を機に、自分の体とうまく付き合いながらできる仕事を考えようと転職され、新しい自分探しが始まったそうです。

体調が優れないながらも、「食」に関することにはとても興味がわき、テーブルの写真や小物を探しては写真に納めたりする習慣が出来たそうです。
その被写体ひとつひとつに対する探求心が高まっているときに、「フードアナリスト」という資格があることを知り資格を取得。
今では趣味の範囲から抜け出し、資格を活かした活動を行っているそうです。

具体的には飲食店さんの店舗アドバイスやメニュー開発のお手伝い、取材業務など、「食」に関わることなら何でも、奮闘される様子。

梅津さんが「フードアナリスト」への道は、苦しいご病気を抱えながらご自身を労わったことから始まります。

本当に大切なものと向き合いながら、「本当に美味しいものを食べると笑顔になる」ことを様々な方へ伝えるために、現在も多方面でご活躍中です。

【Vol.3】少子高齢化の中で介護の未来の在り方を考えよう/社会貢献型通所介護事業所「おぢゃっこ倶楽部」運営 (株)てづくり介護 代表 髙木 亨さん

【Vol.3】少子高齢化の中で介護の未来の在り方を考えよう/社会貢献型通所介護事業所「おぢゃっこ倶楽部」運営 (株)てづくり介護 代表 髙木 亨さん

【2011年7月20日(水) 開催】

大崎市三本木新沼中谷地地区に今秋開設の社会貢献型通所介護サービス福祉施設『おぢゃっこ倶楽部』の管理運営の株式会社てづくり介護を創業・運営する代表高木亨さんと、介護サービスのあり方や、どのようなデイサービスを目指しているのか、熱く語りあいました。

「これからの高齢化社会、消費税10%増税では医療費・介護費は足りない。
介護保険からの卒業を目指すことこそ、福祉の在り方ではないか」。

おぢゃっこ倶楽部では高齢者を主体とした社会貢献活動を通し、事業所と地域を結んだ『地域共存』型の介護サービスを実現する、全く新しい介護施設を運営していくそうです。

例えば誰でも来れる介護の無料相談や、誰でも参加できるワークショップなども定期的に開催。

「介護から卒業した元気なおじいちゃん、おばあちゃんを増やしたい」。
これが高木さんの夢だそうです。

【vol.4】「実は身近な困り事に対応している!?司法書士の現場」/伊豆屋司法書士事務所 代表 瀬戸恵介さん

【vol.4】「実は身近な困り事に対応している!?司法書士の現場」/伊豆屋司法書士事務所 代表 瀬戸恵介さん

【2011年8月24日(水) 開催】

「身近なまちの法律家」と言われる司法書士。
その仕事がどんなことが出来て、どんなことが出来ないかを、分かりやすく教えてもらいました。

例えば「引っ越し時の敷金返金が納得いかない場合」や「貸したお金を返してもらえない場合(140万円以下なら司法書士に相談できる)」など。
その他法人設立などの手続きも相談できます。

瀬戸さんがご自身の専門性を活かして力を入れていきたい活動の一つに「成年後見」などを応用しながらの“高齢者に寄り添うまち”。

実家に親を残し、お互いに不安な生活をしている家族を何らかの形でサポート出来ないものか、と構想中のようです。

「自分にしか出来ないこと」に突き進む瀬戸さんのお話を聞いて、自分はどうだろう…と、
考えさせられました。

【vol.5】「本当に知りたかった!保険の話」/(株)たんぽぽ保険サービス 代表 佐藤 弘行 さん

【vol.5】「本当に知りたかった!保険の話」/(株)たんぽぽ保険サービス 代表 佐藤 弘行 さん

【2011年10月19日(水) 開催】

冒頭「今日は“女性のための『お金の学校』”を行います」という言葉からスタートした佐藤さんのお話。
佐藤さん曰く「女性こそ保険によって、どう関わっていくかをしっかり確認すべき」と。

今までは「保険」と聞くだけでちんぷんカンプンで、敬遠気味…。
そう思っているうちに、必要や権利がある保障を知らないまま、自分や家族が病気で入院などをして、困り果ててしまう危険は十分にあることを、感じました。

こうなる前に「知識」として知っていて良かった、と思える勉強会でした。

一例をあげると「入院費1日○万円支給」ばかりを見て、本来貯蓄できるはずのお金を、ムダに保険にかけてしまっていることもあるなんて、考えていなかった…と、反省したり。

 ベストな保険を考えることは、自分たちの人生設計を真剣に考えること無くしては出来ないと、
考えさせられた時間であった感じます。

【vol.6】楽しい書道を体験しよう/佐々木鈴優書道院 佐々木鈴優先生

【vol.6】楽しい書道を体験しよう/佐々木鈴優書道院 佐々木鈴優先生

【2011年11月16日(水) 開催】

仙台から佐々木鈴優書道院 佐々木鈴優(ささきりんゆう)先生をお招きして、楽しみながら書道を体験する事が出来ました。

はじめに基本部分の「はね」、「はらい」などを学び、次に自分の「好きな言葉」を絵葉書を書きましたが、参加者のみなさん思い思いの言葉を選び楽しく学ばれていました♪

佐々木先生も大変気さくな方で、みなさん和気藹々、笑顔いっぱいの書道体験でした!

佐々木鈴優さんは、出身の仙台で幼少期から書道を始め、22歳にして「師範」、24歳で最難関の「硬筆書写検定1級」、25歳では「毛筆書写検定1級」を立て続けに取得。

現在、新進気鋭の書道家として多方面でご活躍されています。

字の上達だけでなく、心の集中力や想像力を自己鍛錬できるという佐々木鈴優先生の書道。

【vol.7】冬場のスキンケアとメイクのポイント/アメニティハウス TAMANO BAタマノアキヒロさん

【vol.7】冬場のスキンケアとメイクのポイント/アメニティハウス TAMANO BAタマノアキヒロさん

【2011年12月21日(水) 開催】

大崎市古川アメニティハウスTAMANO、ビューティーアドバイザー タマノアキヒロさんをお招きして、『冬場のスキンケアとメイクのポイント』などを教えていただきました。

基本的なスキンケアから始まり、メイクのポイントなど、女性に嬉しい情報をたくさん教えていただきました。

参加していただいた方々も、いつもとちょっと違ったメイクの方法などを学び、新しい自分を発見出来たようで、笑顔が溢れていました♪

【vol.8】自然エネルギー太陽光とエコを考える/(株)住まい工房アイム社長 菅原順一氏

【vol.8】自然エネルギー太陽光とエコを考える/(株)住まい工房アイム社長 菅原順一氏

【2012年1月20日(金)開催】
 

住まい工房アイムさんをお招きして「クリーンエネルギー太陽光とエコを考える」をテーマにお話していただきました。

太陽光発電は、震災後導入を考える家庭も増えていて、、設置のメリット、デメリットや、売電の仕組みなどを詳しく教えていただきました。

人々の生活が豊かになる一方で、失われる資源があり、だからこそ、今クリーンエネルギーが注目されているのだと思います。

今後、自分に出来る取り組みを新たに考えさせられる勉強会でした。

【vol.9】ガラスの世界/ゴトウデザイン 代表 後藤洋一氏

【vol.9】ガラスの世界/ゴトウデザイン 代表 後藤洋一氏

【2012年2月15日(水)開催】

登米市にあるガラス工房 ゴトウデザイン代表 後藤さんをお招きし、ガラス工芸の種類や歴史など教えていただきました。

ガラス彫刻体験では、ショットグラスにそれぞれ好きなデザインを描いて『自分だけのグラス』を作りました。
皆さん自分だけのグラスを作るため、凄い集中力で黙々とデザインした絵をカッティングしていました。
カッティングした部分にサンドブラストを下図のスプレーで吹きかけたら、吹きかけた部分が白く掘られ、作品の出来上がりです。

つい夢中になり、あっと言う間に時間が過ぎました。
皆さん自分だけのグラスに大満足な様子。
あまり日常では経験のできない貴重な時間を過ごせました。

後藤さんの工房では、世界に一つしかない、こだわりのエッチングガラスとエッチングギフト商品を製作・販売しているそうです。
興味のある方は、是非足を運んでみてください。

【vol.10】白熱教室のマイケル・サンデルって知っていますか?ちょこっと哲学してみましょう/吉野作造記念館 副館長 大川 真(まこと)先生

【vol.10】白熱教室のマイケル・サンデルって知っていますか?ちょこっと哲学してみましょう/吉野作造記念館 副館長 大川 真(まこと)先生

今回は、大崎市古川 吉野作造記念館 副館長 大川真(まこと)さんを講師にお招きし、「白熱教室」のマイケル・サンデル教授いついて、お話をいただきました。

『哲学』と聞くと、ちょっと難しそうというイメージでしたが、実は凄く見身近なところで考えられている素朴な疑問に直結しているんだなという事を感じました。
改めて、本や番組を見てみようと思いました。

哲学を身近に感じることのできる勉強会でした。

【Vol.11】江戸しぐさ/ペルソナ研究所 工藤眞紀子さん

【Vol.11】江戸しぐさ/ペルソナ研究所 工藤眞紀子さん

【2012年4月18日(水)開催】

今回は、ペルソナ研究所 工藤 眞紀子さんをお招きして、江戸町人の『粋』な世界を学びました。
江戸時代のしつけは、6歳までに挨拶や世辞が出来ることなど、人としての礼儀作法や思いやる心など、現代にも通じる事がたくさんありました。

江戸時代の作法である『傘かしげ』『こぶし浮かせ』などのお話などは、なんとなくしか知らなかったので、改めて聞いて、とても共感できました。

江戸町人は、「人との共通点」を見つけたコミュニケーションを図っていたように感じます。
現代の私たちも、あらためてそのような心遣いを大切にして行きたいと
感じたよりみちトークでした。

【Vol.12】明日への一歩を踏み出すヒント/明日への一歩を踏み出すナビゲーター ただうみさちさん

【Vol.12】明日への一歩を踏み出すヒント/明日への一歩を踏み出すナビゲーター ただうみさちさん

【2012年5月16日(水)開催】

今回のメイントークは【明日への一歩を踏み出すヒント】と題し、明日への一歩を踏み出すナビゲーター ただうみ さちさんにお話をいただきました。

女性ならではの考え方や悩みを、ただうみさんの経験を基にアドバイスをいただきました。

こんな経験ありませんか?
何か問題が起きるとすぐに解決しようとして焦る・・・
結局から回りでうまくいかず・・・など。

そんな時は、急を要する問題でなければ客観的に一歩ひいて考えること。
色々な方向からアプローチできる心の余裕を持つことが大事だと教えていただきました。

日々試行錯誤緒の繰り返しだったりもしますが、来場いただいた方の感想にもありましたが、生きる智恵のヒントをいただけた気がします。

【Vol.13】アウトドアのススメ/アウトドアショップ ブルーグラウンドオーナー 門脇潤さん

【Vol.13】アウトドアのススメ/アウトドアショップ ブルーグラウンドオーナー 門脇潤さん

【2012年6月20日(水)開催】
 

今回は、メイントークにエブリーおおさき掲載店でもあります、アウトドアショップ BLUE GROUND(ブルーグラウンド)オーナー 門脇さんをお招きし、アウトドアについての基礎や、おすすめの場所などを教えていただきました。

アウトドアは、色んなものをイチから準備するのが大変!というイメージでしたが、まずは気軽に公園や川沿い、土手など景色を楽しみながらの散策など、身近な所から出来るんだということを教えていただきました。

意外と有名で人気があるのは江合川なんだそうです。

子供さんと一緒に、図鑑を持って出かければ、四季折々の草花の観察もできますね。

比較的家族で気軽に行けるおすすめの場所は、
●栗駒山ふもとの湿原【世界谷地】 
●大衡村の里山、牛野キャンプ場もあり人気の場所【達居森】
●国内人気キャンプ場の一つ、吹上高原キャンプ場【鬼首地獄谷】など、
近くに観光名所などもあり、比較的気軽に楽しめるスポットだそうです。 

中山平も、遊歩道が整備されていて大変歩きやすいので、子供さんとの自然観察などおすすめなんだそうです。

また、バーベキューをする際の火おこしなど、炭火は上級者が居ないとなかなか大変ですが、無理をせずカセットコンロを活用したり、紙皿よりもオシャレな食器を使って雰囲気を楽しむというのも素敵だなと思いました。

大崎にも素晴らしい景色や楽しめる場所がたくさんあります。
今回のお話を聞いて、アウトドアがより身近に感ることのできるトークでした。

【Vol.14】コンパクトデジカメ上達講座/スタジオスマイル 高橋洋一郎さん

【Vol.14】コンパクトデジカメ上達講座/スタジオスマイル 高橋洋一郎さん

【2012年7月18日(水)開催】

今回は、【スタジオスマイル 高橋 洋一郎さん】をお招きして、お手持ちのコンパクトデジカメで、今より上手に撮影できるテクニックを教えていただきました。
 

カメラの持ち方でブレなどが改善できたり、光の加減や、カメラアングルの上手なとらえ方を教えていただき実践しました。

デジタルカメラはというと撮影はしているけど、いまいち分からないこととかあるような気がします・・
しかし今回のよりみちトークにてプロの方に教えていただき、見違えるほどすてきな写真が出来上がりました。

今後のイベントの取材などに、すぐに活用していきたいです。
みなさん、とても真剣な眼差しでカメラと向き合っていました。

【Vol.15】わんちゃんの健康と快適生活のために/トリミング&ペットホテル Dearわんこオーナー 中川ひとみさん

【Vol.15】わんちゃんの健康と快適生活のために/トリミング&ペットホテル Dearわんこオーナー 中川ひとみさん

【2012年9月19日(水)開催】
 
今回はメイントーク トリミング&ペットホテル Dearわんこ 代表 中川ひとみさんをお招きして、『わんちゃんの快適生活のために』ということでわんちゃんの健康のためのちょこっとQ&Aのお話をいただきました。

お話の内容は、家でもできるわんちゃんのケア、ドッグフードや食べ物の選び方、食べてはいけない物など・・
ケアの方法として、わんちゃんのお肌に合ったシャンプーの選び方やブラッシングなど自宅ですぐに実践できる方法を教えていただきました。

また、ペットを飼うことの重要さについてのお話もしていただきました。
ペットを飼うということは、ただ可愛いだけではなく様々な責任も生じます。
動物と人間が共存する上で、どちらもhappyに過ごせるような環境が必要という大事なことを改めて気付かされました。

とても参考になるようなお話を聞くことができました。

【Vol.16】「願いごと手帖」をつくろう!/エブリーおおさき 鉄本由美

【Vol.16】「願いごと手帖」をつくろう!/エブリーおおさき 鉄本由美

【2012年10月17日(水)開催】

今回は、『願いごと手帖を作ろう!』と題して趣向をかえて”願いごと手帖”を作るワークを皆さんとともに実践してみました。

みなさん思った以上に色々な願いごとを秘めていて、設定した時間の範囲では書ききれないようでした!

今回のワークで、少しでも自分自身の望みと向き合えたような気がします。

ご参加いただいたみなさんも、スラスラと書けていたように思いました。

【Vol.17】アロマで自分オリジナルのリップオイルをつくろう!/NARD・JAPAN認定校 リィゥメイ アロマスクール 代表 佐藤ルミさん

【Vol.17】アロマで自分オリジナルのリップオイルをつくろう!/NARD・JAPAN認定校 リィゥメイ アロマスクール 代表 佐藤ルミさん

【2012年11月21日(水)開催】

今回は【NARD・JAPAN認定校リィゥメイ・アロマスクール】代表・佐藤ルミさんをを講師にお招きし、 『アロマで自分オリジナルのリップオイルを作ろう!』 ということでハーブティーを飲みながらアロマについて学びました。
 
アロマの液体の落とし方や、アロマの各種類の効果についてのお話などしていただきました。
 
わたしはアロマディフューザーを使用しているのですがアロマを容器内に入れるときは逆さまにして入れていたり・・・
 アロマの容器の出ている部分を持ち、45度に傾けて一気に液体をおとす方法を教わりました。
 この方法を自宅でも実践してみたところすんなり液体が出てきてくれました。

自分で出しにくくしていたなんて(笑)その他にもアロマにはさまざまな種類がありますが、天然素材のものにはちゃんと長い表記がされている用紙が入っているそうです。
  
アロマ選びの参考になりました。
リップオイル作りでは自分の好きな香りを選び作ったのですが・・・
それぞれ皆さんの好みの香りのリップを作りました。
今回のよりみちトークは癒しの空間の中でのよりみちトークでした。

【Vol.18】みんなで探そう!おおさき おくりもの/宮城大学事業構想学部

【Vol.18】みんなで探そう!おおさき おくりもの/宮城大学事業構想学部

【2012年12月19日(水)開催】

今回は、【宮城大学事業構想学部×エブリーおおさき♪コラボ企画】『みんなで探そう!おおさき おくりもの』をテーマに、宮城大学事業構想学部の学生との座談会を行いました。

今まで回ってきた大崎市の各エリアの紹介や見つけてきた工芸品や食べ物などの説明をしていただきました。

学生たちのこれまでの取材内容の報告や、参加された方の贈り物についての経験や思いなどを聞かせていただき、大崎には広く知られていないだけでたくさんの工芸品やお菓子など、地域の特色を生かした物がこんなにあるんだと気づきました。

参加された皆さんからもおおさきの贈り物について様々なアドバイスをいただき、たくさんのヒントが得られたようです。
 
おおさきの”おっ”っとする贈り物・・・
 
ここでもたくさんの”おっ”が発見されたように思います。
 

【Vol.19】はじめての中国語/ガトースワン店長 加藤莉莉さん

【Vol.19】はじめての中国語/ガトースワン店長 加藤莉莉さん

【2013年1月23日(水)開催】

今回は【ガトースワン 加藤莉莉さん】に中国語のテキストを見ながら基本的なあいさつから旅行先で主に使う中国語などを教えていただきました。

中国語と言うと私のイメージ、発音が難しいのでは・・・
というイメージがありましたが・・・
いざ、莉莉さんをはじめ皆さんと一緒に中国語を発音してみると楽しく学ぶことができました。

また、物価や一人っ子政策についてなど中国についてのお話もしていただきました。 

中国のことを少しだけ理解出来たような気がしました。

【vol.20】大人女子のための布ナプキンのお話/まーどれ たかのひろみさん

【vol.20】大人女子のための布ナプキンのお話/まーどれ たかのひろみさん

【2013年2月27日(水)開催】

今回は、『大人女子のための布ナプキンのお話』ということで【まーどれ・たかのひろみさん】にお話いただきました。

布ナプキンというと最初はどんなものなのか疑問などが多々ありますが、実際お話を聞いてみると布ナプキンの快適さや安心さ、さらにデザインの楽しみなどについて学ぶことができました。

一度使用された方は、その気持ちよさにずっと使い続ける方が多いそうです。

布ナプキンだと紙ナプキンにはない素材感でからだに優しく環境にも優しく。
また、自分好みのデザインを選ぶ楽しみもありますよね。

【vol.21】願いごと手帖をつくろう vol.2/エブリーおおさき 鉄本由美

【vol.21】願いごと手帖をつくろう vol.2/エブリーおおさき 鉄本由美

【2013年3月16日(土) 開催】

毎月第3水曜のお昼に開催している「よりみちトーク」ですが今月に限り、3/20(水)は祝日のため3/16(土)に振替で「願いごと手帖を作ろう vol.2」を開催しました。

土曜の午前中開催でもあり、普段はお勤めされている会社員の方。
また、市外からもお越しいただく方にもご参加いただきましてまたいつもと違う「よりみちトーク」だったと思います。

さて10月に引き続き2回目の「願いごと手帖を作ろう」ですが10月に願いごとをノートに書き記していたものが叶った方も2、3名・・・

また新しくノートに「願いごと」を書いてみた方でも「普段仕事の毎日で、日常に流されてしまっている自分自身と向き合える幸せな時間が過ごせた。書いてみて多くの気づきがあった」というお声をいただきました。

「書く」だけ・・・やることはとてもシンプルなのですが参加された方の”願いごと”をいくつかシェアしてみると、「私もそれ興味ある」とか「漠然としていたけれど、少し掘り下げ背中を押してもらえそう」など・・・聞いている私たちもワクワクしてきました。

また数か月間をあけて、引き続き「願いごと手帖」のワークを行っていきたいと思います。

【vol.22】東順子のパワーウォーキング/NPO法人 日本セラピー普及会 施術室 優しい手 東順子さん

【vol.22】東順子のパワーウォーキング/NPO法人 日本セラピー普及会 施術室 優しい手 東順子さん

【2013年4月17日(水)開催】

NPO法人 日本セラピー普及会 施術室優しい手の東順子さんをお招きして、座っているときの姿勢の取り方や呼吸法、さらに歩き方などについ教えていただきました。

現代の人たちの生活スタイルは座り込む生活に変化してきているということを教えていただき改めてそうだなと実感しました・・・

その座り込む生活をしていることによって骨盤が広がってきてしまい冷え性や生理痛、また内臓の下垂の原因にもなるそうです。

そんなときには筋肉を鍛えてあげることが大事!
筋肉を鍛えることによって良い成分を作成し、自分をガードしてくれる大事な存在になってくれるそうです。

筋肉を鍛えようということでいったん外に出て皆さんで実践も行いました。
歩くことによる消費カロリーは時間や歩数ではなく『体重×移動距離』で決まるそうです。
この日は暖かかったのもあり皆さん気持ちよさそうに実践されていました。

運動・栄養・休養の3つをバランス良くとること、また自分の自立と自律を意識することも大事になってくるようです。
骨盤を鍛えて、健康的な生活を心がけポジティブな毎日を送れるように意識していけたらと思います。

【vol.23】はじめての漢方/漢方薬店 スズリュウ 鈴木隆彦さん

【vol.23】はじめての漢方/漢方薬店 スズリュウ 鈴木隆彦さん

【2013年5月15日(水) 開催】

漢方薬店 スズリュウの鈴木隆彦さんをお招きし、体質チェックシートでの自分の体質症状チェックをしながらそれぞれの症状にあった体質改善法やおすすめしたい食材、避けたい食事など教えていただきました。

また腹式呼吸も体を暖めたり、リラックス効果もあるそうで皆さんで実践もしてみました。
健康の三本柱として気・血・水ということでこの三つのバランスの循環が良くなることで健康になれるそうです。

また、皆さんの日頃抱いている悩みなどの相談にもひとつひとつ、その方に合った方法を教えていただきました。

毎日の食事や運動など生活習慣をまずは心がけることが大事だということを改めて実感しました。

【vol.24】鳴子温泉を楽しむ30の方法♪/湯治研究家 鈴木美樹さん

【vol.24】鳴子温泉を楽しむ30の方法♪/湯治研究家 鈴木美樹さん

【2013年6月19日(水) 開催】

『鳴子温泉を楽しむ30の方法♪』~お風呂でもっと元気に・キレイに・ぐっすりと~をテーマに、湯治研究家 鈴木美樹さんにお話をいただきました。
鳴子の由来から始まり、それぞれの地域の泉質、効能、入浴方法など、とても参考になる情報を教えていただきました。

鳴子温泉は、ご存知の方も多いかと思いますが日本で認められている11種の泉質のうち9種類がひとつの温泉郷に集まっています。
昔から湯治場として多くの方が、体と心を癒しに訪れたそうです。
身体を温めることにより、質の良い睡眠を得られるとか。

美肌にオススメのお湯や肌にピリッとした刺激が好きな方にオススメの温泉など、お話を聞いただけでもその豊富な泉質は、大崎市に住んでいる私も知りませんでした。
色々な温泉の『湯めぐり』で自分にぴったりの泉質を探すこともできますね。

これからの季節、冷房で冷え切った身体を温めるもよし。
日々の仕事で疲れた身体を癒すもよし。
さらなる美肌を目指し、お肌磨きに出かけるもよし。
のいい事ずくめですね。
鳴子温泉や入浴方法について学べた1日でした。

【vol.25】宇宙ロマンチック(?)トーク ~夏の夜空と七夕伝説編~/大崎生涯学習センター 遊佐 徹さん

【vol.25】宇宙ロマンチック(?)トーク ~夏の夜空と七夕伝説編~/大崎生涯学習センター 遊佐 徹さん

【2013年7月17日(水) 開催】

7月といえば七夕。
ということで7月のよりみちトークのテーマは『宇宙ロマンチック(?)トーク ~夏の夜空と七夕伝説編~』大崎生涯学習センターの遊佐徹さんをお招きし、お話しいただきました。

普段夜空を見上げるかというと私もそうなのですが見られないという方がほとんどだと思います。

しかし今回お話を聞いていると夜空(星、宇宙)やそれを含め七夕というイベントにはロマンチックな物語がたくさんありました。

おりひめ星と、ひこ星には別の名前がありおりひめ星はベガ、ひこ星はアルタイルということで
我が県のサッカーチーム・ベガルタ仙台の名前の由来になっているとか・・・

また、この二つの星は明るさが違っているんだそうです。
ひこ星のアルタイルに比べ、おりひめ星のベガのほうが明るいそうです。さらには七夕というとおりひめ星とひこ星は接近するという考えが物語などから普通に思いますが実は・・・おりひめ星とひこ星は接近はしないそうです。驚きですよね。

その他にも夏の大三角の星、ベガ・アルタイル・デネブについてのお話や今の時期、南の空に見ることができるアンタレス(火星の敵)についてのお話、さらにはクイズ形式で星や宇宙について
皆さん楽しく学ばれているようでした。
星空を見上げてみることも楽しい時間なのだと実感しました。

【vol.26】『願いごと手帖』を作ろう!/エブリー♪おおさき 鉄本由美

【vol.26】『願いごと手帖』を作ろう!/エブリー♪おおさき 鉄本由美

【2013年8月24日(土) 開催】

8月のよりみちトークは8月24日(土)に開催されました

今月のテーマは・・・『願いごと手帖をつくろう』進行役・エブリーおおさき 鉄本由美 でした。

昨年10月と今年3月にもこの願いごと手帖をつくろうというテーマでのワークを行っていました。

今回はそれに続く第3段。
自分のお気に入りの手帖を参加者の皆さんに持参していただき願いごと手帖を書くコツや、言葉の選び方などを学びながらそれぞれの願いごとを手帖につづりました。

皆さん自分の願いごとを叶えるためにもくもくと手帖に記入されていました。
前回、前々回と参加されていた方の感想では願いごとが2割ぐらい叶っていたという意見が多くでていました。これには驚きです!

お気に入りの手帖に記入した願いごとはふだんは忘れておいて、ときどき叶ったかどうかをチェックしてあげることも大事になってくるようです。

お気入りの手帖で願いごとを書いてそっとしておく・・・
なにかしらひとつでもふたつでもきっと願いが叶っているはずです。

【vol.27】年末に向けてのお掃除のポイントについて/㈲千田清掃 千田和佳奈さん

【vol.27】年末に向けてのお掃除のポイントについて/㈲千田清掃 千田和佳奈さん

【2013年11月20日(水) 開催】

11月のよりみちトークでは㈲千田清掃の千田和佳奈さんにお越しいただき『年末に向けてのお掃除のポイントについて』お話していただきました。

すべて上から下へお掃除するんだそうです。

上の照明やカーテンレールなどのお掃除からはじめ、最後は床などの下のお掃除。
場所の順番も玄関まわりから始まり、台所→お風呂→トイレとお掃除していくこともポイントだそうです。
この場所によって使う道具や、お掃除の仕方など教えていただいたのですが特にいい事聞いた
というものがありました。

それは・・・玄関まわりなど掃除するとき新聞を一度水に濡らしてからそれをちぎって広げることによりゴミもキャッチしてほこりなどの飛散も防いでくれるそうです。

各場所お掃除をするときに使う道具もクッキングペーパーやクエン酸、軍手、歯ブラシ、マスク、手袋など常日頃使っているものでのお掃除の仕方を教えてもらったのでとても参考になりました。

そしてお掃除をするときのマナー。
お掃除の終わる時間を決めたり、今日はここを掃除しようなどの目標をたてることが大事だそです。
使ったものは元の場所に戻す、収納を中の収納に切り替えてホコリをださないようにするなどの自己管理も大切になってくるようです。
日頃の掃除の大切さに気付かされました。

【vol.28】消しゴムはんこをつくろう!/消しゴムはんこ工房 プレキプア楽人宇宙 鈴木えり子さん

【vol.28】消しゴムはんこをつくろう!/消しゴムはんこ工房 プレキプア楽人宇宙 鈴木えり子さん

【2013年12月18日(水) 開催】

2013年最後となるよりみちよりみちトーク。
そんな年末のよりみちトークは『消しゴムはんこを作ろう!』ということでメイントークはプレキプア楽人宇宙鈴木えり子さんに教えていただきました。

まずは使う材料、道具などを見せていただきながら使用方法など教えていただきました。
材料や道具はほとんど100円均一で購入できるそうです。
手軽にそろえられますね。

まずはトレーシングペーパーに下絵を描き、それを消しゴムにうつしていきます。

そして次はいよいよ彫る段階へ。
彫るときのカッターの刃の向きや彫るときの消しゴムの動かし方など教わりながら挑戦。
消しゴムの残す部分と彫る部分を考えながら作業していきます。
りんごの皮を剥くように消しゴムを回しながら・・・

皆さんの完成した消しゴムはんこはそれぞれいい味のある個性ある消しゴムはんこに仕上がっていました。

今回参加された皆さんも、自分ではなかなか始められなかったのでとても楽しい時間でしたなどのお声も・・・
世界でひとつ、オリジナルの消しゴムはんこができました。

【vol.29】いつか赤ちゃんが欲しいと思っている方の、ことはじめ/わんや産婦人科医院 所属コンサルタント 尾形佳帆子さん

【vol.29】いつか赤ちゃんが欲しいと思っている方の、ことはじめ/わんや産婦人科医院 所属コンサルタント 尾形佳帆子さん

【2014年1月22日(水)】

2014年初となるよりみちトーク。
新年あけてからのよりみちトークは・・・
「いつか赤ちゃんが欲しいと思っている方の、ことはじめ」ということでわんや産婦人科医院 所属コンサルタント 尾形 佳帆子さんをお招きしお話していただきました。

現在の、出産に関する状況やデータ、妊娠・出産の準備をするポイント、女性におすすめの栄養素、日頃の心がけとして、基本である身体を冷やさないようにする、バランスの良い食事、質の良い睡眠などなど・・・
当たり前の事ではありますが、とても大切なことなんだと感じました。
 

わんや産婦人科医院では、結婚前に自分の身体の状態を調べる『ブライダルチェック』などがスタートしているそうです。
 
よく、男性は父性が芽生えるのは女性より遅いと聞きます。

出産は大きな喜びでもありますが、同時に女性の身体には大変な負担となります。
子供を迎える準備をパートナーとしっかり話し合うことも大事な事ですね。

【vol.30】カラーセラピー~色から読み解く自分~/celete(セレステ) カラーセラピスト 本庄絵里さん

【vol.30】カラーセラピー~色から読み解く自分~/celete(セレステ) カラーセラピスト 本庄絵里さん

【2014年2月19日(水) 開催】

2014年2回目となるよりみちトークは、色から読み解く自分ということでカラーセラピーを行いました。

メイントークはceleste(セレステ) カラーセラピスト本庄絵里さんにお越しいただきました。

さまざまな色のカラーボトルを自分の直感で選びます。
皆さん「どっちの色かなー」「こっち!」「こっちかなー」など、素早く選ぶ方もいれば、「決められないけど、決めないとね」と、迷われている方もいました。

選んだボトルごとにチームになり、それぞれワードの中から自分に当てはまるものを選びワークシートに記入していくと今の自分の精神状態や、自分の性格など知ることができました。

”自分を知る”時間、”自分と向き合う”時間を、本当はもっともっととらないといけないなと感じさせれました。

【vol.31】春メイク!目元映える、眉とアイメイク術~/アメニティハウス TAMANO ビューティーアドバイザー タマノ アキヒロさん

【vol.31】春メイク!目元映える、眉とアイメイク術~/アメニティハウス TAMANO ビューティーアドバイザー タマノ アキヒロさん

【2014年3月19日(水) 開催】

冬から春へ移り変わる季節にアメニティハウス TAMANOビューティーアドバイザー タマノアキヒロさんに女子10名程度、春へ向けてメイク術を教えていただきました。

”今までなんとなくやっていたものを、ポイントを教えていただきコツが分かったような気がします”
”自分の顔にあったまゆやラインのいれ方が分かり、自分に合ったメイクがと気分も上がります”
”とてもわかりやすく、違いが分かった”など、参加された皆さんに嬉しい感想をお寄せいただきました。

スタッフも、参加者の皆さんと一緒にメイクテクニックを学ばせていただきました♪
明日からのメイク、ちょっといつもより、キレイになっているかも!?

【vol.32】新年度だから作りたい!ガラスの世界~/ゴトウデザイン ガラス造形家 後藤洋一さん 

【vol.32】新年度だから作りたい!ガラスの世界~/ゴトウデザイン ガラス造形家 後藤洋一さん 

【2014年4月16日(水)開催】

グラスに描くガラスアートを体験しました。
始めに絵を決めて描き、カッターで描いた絵をカットしブラスト(砂)を機械で吹き付けて完成!という工程でした。
作業時間約1時間ほどでしたが、みなさん素晴らしい作品に仕上げることができました!

参加された皆さんからは、「自分でデザインするのがとても楽しかった!」「集中してできました。いい体験ができました。」というお声がいただけました。

 ものづくりっていいなぁ~と改めて感じさせられた楽しいよりみちトークでした☆

 

【vol.33】手編みアクセサリーを作ろう!/ハンドメイド peccha オーナー 佐々木清志さん 

【vol.33】手編みアクセサリーを作ろう!/ハンドメイド peccha オーナー 佐々木清志さん 

【2014年5月21日(水)開催】


今回は、ネパールのひも、天然素材の材料を使ってストラップづくりを行いました。

ひもの編み方も最初は難しいようでしたが佐々木さんに教えていただきながら編んでいくうちに
みなさんの編み方への慣れも早く編み方が早い早い!

参加された方からは初めてのアクセサリー作りでしたが楽しく作ることができましたや、素敵な時間を過ごすことができましたと喜びの声をいただきました。
 

【vol.34】願いごと手帖をつくろう!/エブリーおおさき 鉄本由美

【vol.34】願いごと手帖をつくろう!/エブリーおおさき 鉄本由美

【2014年6月21日(土)開催】

今回で4回目の開催となる、「願いごと手帖を作ろう」のワークを行いました。

15分ぐらいのライティングタイムの間に20個程度、項目が書けた様子(*^^)。
15分と言えばとても短い時間だと思うのですが、1分間に1個以上書かれているのがスゴイです!その中から2つほど教えあっても良い内容を教えていただきました。

自分自身の成長のこと、ご家族のこと、趣味のこと、仲間との時間・・・などなど・・・
どれも共感できるものばかり!
次に、教えていただいた2項目にアクションプラン3つずつ書き入れていく時間を。

自ずと、他の方の願い事とアクションプランを伺ううちに「わたしなら・・・こんなことをチャレンジしようかな・・・」というアイディアが出てきて、願い事が叶う方法が色々出てきたと思います。
 

【vol.35】老化の元凶はAGE 「摂らない」「作らない」生き方でアンチエイジング AGE測定付き!/小林裕子食養コンサルティング事務所  代表・管理栄養士 小林 裕子さん

【vol.35】老化の元凶はAGE 「摂らない」「作らない」生き方でアンチエイジング AGE測定付き!/小林裕子食養コンサルティング事務所 代表・管理栄養士 小林 裕子さん

【2014年7月16日(水)開催】

今回はAGE(体の中の悪玉・終末糖化産物)について学びました。

人の体の細胞は60兆個でタンパク質で出来ていて、そのタンパク質に糖がくっつくことでできる、
元に戻ることの出来ない最終生物がAGEだそうです。

AGEが溜まってくると関節痛や骨折しやすい、皮膚にシワが増えて硬くなる、、
そして更にAGEが溜まるとガンや肥満、脳卒中などさまざまな病気と密接な関係になってくるそうです。

このAGEに気をつけるには夜更かしをしないことや食事の順番を気を付けるなどAGEを意識しての行動が必要になってくるということを学びました。

 

【vol.36】“聞く技術”講座/オフィスかよこ 代表 高橋 香代子さん(中小企業診断士)

【vol.36】“聞く技術”講座/オフィスかよこ 代表 高橋 香代子さん(中小企業診断士)

【2014年8月20日(水)開催】

今回は良好なコミュニケーションを図るためには対話する技術、
そして自分も相手の方も幸せになる聞き方のコツを教えていただきました。

話す人は私のことを分かってほしい・認めてほしい・もっと知ってほしいと思うもの。

それにより聞く側にとって1番大切なことはその場その場にいる目の前の人を大事にする技術が
大切になってくるそうです。

話を聞く上で大切な3つのポイントを教えていただき、実際にグループに分かれ聴く側と、話す側をそれぞれ体験しました。

参加された皆様からも今回聞く側の大事なことが聞けて参加してよかった、普段ちゃんと聞いていると思っていても全然できていないことが分かったなどのお声をいただきました!!

【vol.37】芸術の秋を楽しもう!絵手紙作り体験/四季彩通りおかみさん会 本宮 由紀枝さん

【vol.37】芸術の秋を楽しもう!絵手紙作り体験/四季彩通りおかみさん会 本宮 由紀枝さん

【2014年10月22日(水)】開催

初心者、経験者共に身近な秋の旬をモチーフにそれぞれ自分の感性で自由に描いてみました。

まずは半紙に墨で線の描き方から教わりました。墨と水の加減により濃くなったり薄くなったり・・・
筆の上の方を持ち、ゆっくりと描くことで滲み絵手紙の味が出るそうです。

描いた後は絵の具を使って色づけ、最初から濃い色を塗っていくのではなく、
淡い色から”トントン”と塗っていき、だんだん色を重ねていくことで立体感をだしていきます。

皆さん描き始めてから時間を忘れるくらい夢中になって描いている様子でした。

【vol.38】大人のための絵本セラピー/絵本セラピー協会認定セラピスト 鈴木千恵子さん

【vol.38】大人のための絵本セラピー/絵本セラピー協会認定セラピスト 鈴木千恵子さん

【2014年11月19(水)開催】

千恵子さんの絵本の読み聞かせスタート。皆さんほっこりしながらどこか懐かしさも感じつつ聞かれているご様子でした。

一冊、一冊読み終わるごとに各グループでワークシートに記入し、グループごとに話し合っていると自分が今こう思っている・考えているなど自分の再発見に繋がっているようでした。
また、グループ内でも皆さん楽しくお話されていたように思います。

参加された皆さんは、絵本の読み聞かせとても心地よく温かな時間を過ごせました。
懐かしさとともに今だからこそ自分の考えていることが分かりました。
などのご意見もいただきました。
 

【vol.39】クリスマスオブジェを作ろう/フラワーズトーク フラワーデザイナー 中川歩美さん

【vol.39】クリスマスオブジェを作ろう/フラワーズトーク フラワーデザイナー 中川歩美さん

【2014年12月17日(水)開催】

今回はクリスマス間近ということで、クリスマスリースを作りました。

クジャクヒバや赤いヒモのラフィア、そしてりんごやシナモンなどを教えていただいた飾り付けを
それぞれ思い思いに飾り付けしました。
皆さんとても楽しくリース作りをされていたようです。
 

【vol.40】願いごと手帖をつくろう!/エブリー♪おおさき  鉄本 由美

【vol.40】願いごと手帖をつくろう!/エブリー♪おおさき  鉄本 由美

【2015年1月21日(水)開催】

2015年、今年はじめてのよりみちトークは開催5回目の「願いごと手帖」を作ろうでした。
手帖の書き方やコツを学びながら、みなさん思い思いに願いごとを手帖に綴りました。

その中から一つ、皆さんに発表していただいたのですが、発表した方への経験上のお話や
アドバイスなど楽しくトークされていたようで、自分を見つめる貴重な時間にもなったようです。
 

【vol.41】吉野作造と家庭/吉野作造通信』を発行する会 事務局長 永澤 汪恭さん

【vol.41】吉野作造と家庭/吉野作造通信』を発行する会 事務局長 永澤 汪恭さん

【2015年2月18日(水)開催】

今回は、大崎ゆかりの偉人『吉野作造』が、どのような家庭に生まれ、どのような家庭を営んできたのか・・・吉野作造先生に関しての素朴な疑問など皆さんでおしゃべり会しました。

政治学者(東京帝国大学教授)で思想家の吉野作造先生は大崎市古川十日町の
商家の長男として生まれ、兄弟12人の家庭で学校を出ていないながらも人として
非常に大事なことを掴んでいる教育熱心な父母に育てられたそうです。

物事に対して慎重で自分の意見は曲げないが敵を作るような人ではないといった作造像。

・とにかく忙しい生活で家族や子どものためにどうこうしてあげるということは特にはなかったが子どもの授業参観に参加したり、良き相談相手になったりと子どもたちからは尊敬される存在といた父親像など

あまり知ることのない人柄や、家庭環境などを学ぶことができました。

【vol.42】春だから、カラダづくりの第一歩/古川穂波 イチロー整骨院  イチローさん

【vol.42】春だから、カラダづくりの第一歩/古川穂波 イチロー整骨院  イチローさん

【2015年3月18日(水)開催】

みなさん“ロコモティブシンドローム”という言葉を知っていますか?

今回イチローさんのお話を聞いて初めて知ったのですが・・・
加齢や年齢、病気、ケガなどが原因でバランス能力の衰えひざや腰の痛みなどで
“よくつまづく” “ゆっくりとしか歩けなくなった”など感じるようになることなんだそうです。

今回はそのロコモティブシンドロームの予防を踏まえ座りながら・意識しながらを頭に、
日常生活の中でできる運動の仕方や運動後の簡単なケアの仕方などを中心に教えていただきました。

今まで縮こまっていた身体が教わったストレッチを行うことでのびのびと気持ちよく
動かすことが出来、普段動かしていない筋肉を意識することも出来たような気がします。

 

【vol.43】パステルカラーで作る“スイーツデコ”体験/Azzurro 2M  泉田 麻季さん

【vol.43】パステルカラーで作る“スイーツデコ”体験/Azzurro 2M  泉田 麻季さん

【2015年4月15日(水)開催】

まる本物のスイーツのようなcuteでpopな小物を作りましょうということで本日はパフェを作成しました。
まずは土台となる器にレジン液を流し込み、つまようじを使って色付けをしていきます。

ある程度色が均等に混ざったら紫外線照射機で固め、土台に自分の好きな色のクリームを絞り、ソースとパーツを可愛くデコレーションをして完成!

不器用なのでちょっと不安でしたが、やってみたらたちまち夢中になってしまいました☆


 

【vol.44】フォトデコボードワークショップ~自分の大好きを作ろう~/プレキプア楽人宇宙 鈴木 えり子 さん

【vol.44】フォトデコボードワークショップ~自分の大好きを作ろう~/プレキプア楽人宇宙 鈴木 えり子 さん

【2015年5月20日開催】

フォトデコを作る上でのコツや作り方などを教えていただきました。

皆さん持参された思い出の写真やお気に入りの写真を
マスキングテープやシールなど様々な雑貨を使って思い思いに作成しました。

完成したときの達成感と出来た時の喜び、なかなかの出来に皆さん満足されているようで、
自分の大好きをデコすることができました。

せっかくのお気に入りの写真や思い出のある写真を、ただデータ保存しておくというよりは
 こうしてフォトデコや、スクラップブッキングしておくと可愛く保存できるので素敵ですよね☆
 

【vol.45】お片付け講座/マキノハウス カフェオーナー・占い師 牧野和子さん

【vol.45】お片付け講座/マキノハウス カフェオーナー・占い師 牧野和子さん

【2015年6月24日(水)開催】

お片づけをなぜするのか・・・
実例をお話しいただきながらお片づけのポイントややり方などを教えていただきました!

お片づけは“いつまでにこの場所を片付ける”“試験が合格するように”などといった自分の目的を明確にしてからお片づけする。
自分が何のためにしているかをきちんと把握してお片づけすることがポイント。

例えば“何日までにはここを片付ける”や、“ここは自分の癒しの空間にするため”などと何の目的のために自分がキレイにするのかといった目的のゴールを持ちお片づけに取り組む。
これが大事になってきます。


お片づけすると自分の気持ちが整理されたり、何か必ず良いことが返ってくるといったことがたくさんでした!
目的を持って楽しくお片づけして、運勢をアップさせちゃいましょう!

【vol.46】眠りの科学~睡眠が変わると、生き方が変わる~/睡眠健康指導上級 日本睡眠学会会員 理学博士 相澤信さん

【vol.46】眠りの科学~睡眠が変わると、生き方が変わる~/睡眠健康指導上級 日本睡眠学会会員 理学博士 相澤信さん

【2015年7月15日(水)開催】

「眠りの科学」~睡眠が変わると、生き方が変わる~をテーマに睡眠健康指導上級・日本睡眠学会会員、理学博士の相澤 信さんにお越しいただきました。

人は眠らないとどうなるのか。
睡眠に関係する美容や修復、生活のリズムへの影響などを相澤先生の研究データを元にお話ししていただきました。

人にある体内時計と睡眠の密接な関係の上での身体への影響の大きさなど学ぶことができ、睡眠の大事さに改めて気付かされました。

大人だから睡眠は摂らなくても良いということはなく子どもから大人まで規則正しく睡眠を摂ることが大切。
子どもは特に成長ホルモン、そして大人は紫外線の修復が寝ている間に行われているので寝ることがいかに大切か学びました。

睡眠をきちんと摂らないと子どもは特に成長ホルモンの分泌。
そして大人は特に紫外線などの修復が困難になってしますそうです。
今時期の紫外線は特に強いので、睡眠とても大事。

人は起床後の14~15時間目にメラトニン(体内時計を調節するホルモン)を大量に分泌される大事な時間。
その寝ている間に修復されるので寝る時間帯、良く寝ることが大事になってきます。

皆さんも毎日が楽しくなるように規則正しい生活リズムでお過ごしください。

【vol.47】願いごと手帖をつくろう!/エブリーおおさき 鉄本由美

【vol.47】願いごと手帖をつくろう!/エブリーおおさき 鉄本由美

【2015年8月20日(木)開催】

本日は「願いごと手帖をつくろう!」ということで、願いごと手帖のよりみちトーク6度目の開催。
願い事を書くコツや言葉の選び方など学びながら、自分のお気に入りの手帖を持ち寄り、願いごとを書き込みました。

手帖に書き込む時間を設け、それぞれの願いごとをノートに綴りました。
皆さんもくもくと綴られているようでした。

それぞれ願い事を2つほど発表し、それについてのアドバイスも出し合ったのですが、自分では考えのつかないようなアドバイスなどもお互い聞くことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

こうして自分の思いを書き出すということも、自分にとって癒しの時間になったり。
大切な時間になるのかなと思います。

【vol.48】「色の魅力を知り、今年の秋はおしゃれに!」/伊達な学び舎 CalanColon代表 国際カラーデザイン協会認定カラーアナリスト カラーアドバイザー 岩上 淑子 さん

【vol.48】「色の魅力を知り、今年の秋はおしゃれに!」/伊達な学び舎 CalanColon代表 国際カラーデザイン協会認定カラーアナリスト カラーアドバイザー 岩上 淑子 さん

【2015年9月16日(水)開催】

本日のよりみちトークは、伊達な学び舎CalanColon代表 カラーアドバイザー 岩上 淑子 さんをお招きして、それぞれの印象別カラーや色の持つ意味などを学びました。

参加された方は、お互いに相手の印象を書き込み診断。
自分がどのように思われているのかを改めて見てみると、自分が感じる印象と、見られている印象は違いました。

印象別おすすめカラーについても学び一同納得。

色の持つ力は偉大だと改めて考えさせられた、とても楽しい時間でした。

教えていただいた岩上さん、ありがとうございました。

【vol.49】「脳が若返ると心と体が若返る」/能力アップの佐藤志保子脳幹ケアサロン 代表 佐藤 志保子さん

【vol.49】「脳が若返ると心と体が若返る」/能力アップの佐藤志保子脳幹ケアサロン 代表 佐藤 志保子さん

【2015年10月21日(水)開催】

本日は、能力アップの佐藤志保子脳幹ケアサロン代表の佐藤 志保子さんに「脳が若返ると心と体が若返る」と題し、脳幹ケアの必要性や方法を伺いました。

脳にとってのストレスには、緊張や興奮などマイナス要素のものだけでなく、嬉しいときなどにドキドキする感覚もストレスなんだということ。
決して悪い事態のことだけではないということを学びました。

脳幹ケアの体験では、ちょっとしたケアで頭がスッキリし、リフレッシュすることができました。
これは、生き方の習慣を変えることにもつながるとお話いただきました。

脳幹ケアで健やかな毎日を過ごしていきたいですね。

ご参加いただいた皆さま、佐藤先生ありがとうございました。

【vol.50】誰にでもできる護身術/実践空手道 試衛館 館長 永塚泰司さん

【vol.50】誰にでもできる護身術/実践空手道 試衛館 館長 永塚泰司さん

【2015年11月18日(水)開催】

本日のよりみちトークは「誰にでもできる護身術」。
メイントークは実践空手道 試衛館 官庁 永塚泰司さんにお越しいただきました。

参加していただいた皆さんの意見などを交えながらの対処法。
空手の技を応用しながらの実践も行いました。
参加された方々は楽しみながら技を習得されているようでした。

防犯に対する備えの重要さにも改めて気づかされました。
自分を守るためにも今回習った護身術。
これからも身に付けておきたいですね。
 

【vol.51】ヘルシーケーキデコレーション/伏見豆腐店 すいーつ畑・ふしみ 調理師・野菜ソムリエ 勝又 千枝さん

【vol.51】ヘルシーケーキデコレーション/伏見豆腐店 すいーつ畑・ふしみ 調理師・野菜ソムリエ 勝又 千枝さん

【2015年12月16日(水)開催】

2015年最後のよりみちトークとなる今月のテーマは「ヘルシーケーキデコレーション」。
メイントークは伏見豆腐店 すいーつ畑・ふしみ 調理師・野菜ソムリエ 勝又 千枝さんにお越しいただきました。
今回は七日町災害復興住宅集会所(七日町テラス)に場所を変え行いました。

勝又さんが事前にご用意いただいた手作り豆乳プリンの上にデコレーション!
色とりどりなお菓子やクリームを用いて思い思いに作りました。
上に乗せるクリームは野菜クリームになっていて食物繊維がたっぷり!
ヘルシーで体に優しいのでお子様から大人の方まで皆安心して食べられるケーキです。

食べる用と持ち帰り用の2つのデコレーションケーキを作りました。
最初は緊張の皆さんももありましたがやっているうちにどんどん夢中になるくらい楽しまれているようでした。
この季節らしいツリーやパンダ、かえるやエブリーおおさきのキャラクターのえぶりっちなど可愛いデコレーションケーキが出来上がりました。

仕上げにはケーキを入れるカップも可愛くデコレーション★
とても楽しい最後らしいよりみちトークの時間でした。

【vol.52】願いごと手帖をつくろう!/エブリー♪おおさき 鉄本 由美

【vol.52】願いごと手帖をつくろう!/エブリー♪おおさき 鉄本 由美

【2016年1月20日(水)開催】

2016年を迎え初のよりみちトークの日でした。
今月1月のテーマは「願いごと手帖をつくろう!」。
メイントークはエブリー♪おおさき 鉄本由美でした。

今回で7度目の開催となった「願いごと手帖をつくろう!」。
初めての方や、以前来たことがある方にもお越しいただきました。

願いごと手帖をつくる上での書くコツや言葉の選び方を学び、自分の願い事をそれぞれお気に入りの手帖に書き記しそれぞれ1つづつ発表してもらいました。
こういった人が集まる場でお聞きすると自分では考えつかないような願い事を聞くことができたり、自分を再発見できたりと参考になることもたくさんあった場だったと思います。

また以前来て頂いた方に何か願いごとが叶ったことはありましたか?とお聞きすると驚くことに叶っている願いごとがありました!!
こうして叶いましたという言葉をいただく度にこちらも嬉しく思います。
今回参加していただいたみなさんの願いごとも叶いますように・・・

【vol.53】家族で楽しむひなまつり!甘酒スイーツ/料理教室『七ツ森』 主宰 あさのゆかさん

【vol.53】家族で楽しむひなまつり!甘酒スイーツ/料理教室『七ツ森』 主宰 あさのゆかさん

【2016年2月17日(水) 開催】

今年に入り2度目の開催となった2月のテーマは「家族で楽しむひなまつり!甘酒スイーツ」

メイントークにはエブリーおおさき内の“サクっと簡単スマイルレシピ”でもお馴染み、料理教室『七ツ森』 主宰 あさのゆかさんにお越しいただきました。

もうすぐひなまつり!ということで・・・
今回は七日町災害公営住宅集会所へと場所を変え、甘酒を使ったスイーツや創作ドリンクの作り方を教えていただきました。

今回製作したのは甘酒いちごぷりん・甘酒蒸しパン・創作ドリンクの3つ。

甘酒いちごぷりんは甘すぎず、なめらかな仕上がりに。
甘酒蒸しパンはしっとりもちもちとした仕上がりに。
創作ドリンクは甘酒に豆乳やココア、シークワーサーなどを個々の好みで混ぜながら試飲をしてみました。

健康にも美容にも良い甘酒を使ったスイーツ!!
身体にも優しいおやつ感覚で食べられます。

一足早いおいしいひなまつりを堪能✿
とても楽しい時間を過ごしました。
今回のレシピを参考に楽しいひなまつりを過ごしたいですね。

【vol.54】クローゼットからの片づけ術/伊達な学び舎CalanColon 代表 日本衣料管理協会認定1級衣料管理士 国際カラーデザイン協会認定カラーアナリスト カラーアドバイザー 岩上 淑子さん

【vol.54】クローゼットからの片づけ術/伊達な学び舎CalanColon 代表 日本衣料管理協会認定1級衣料管理士 国際カラーデザイン協会認定カラーアナリスト カラーアドバイザー 岩上 淑子さん

【2016年3月16日(水) 開催】
 

3月のよりみちトークは「クローゼットからの片づけ術」。
メイントークは伊達な学び舎CalanColon 代表 日本衣料管理協会認定1級衣料管理士 国際カラーデザイン協会認定カラーアナリスト カラーアドバイザー 岩上 淑子さんにお話いただきました。

季節も変わり新生活に向けてそろそろ家の中の整理。
と考えたときに勿体ない・時間がない・いつか着られる・思い入れがあるなど、なかなか捨てられない気持ちというものは付き物ですよね・・・
そんなときにどうしたら良いのかコツなどを教えていただきました。

物を片づけるとその空間が心地よく、運気も開けてきたりといいことばかり。
使える物は捨てる・使うものを残す・使わない物は買わないと捨てる力を持つことが大事ということを改めて実感させられました。
新生活や新しい季節に片づけ術を実践して快適な生活を送りたいですね。

【vol.55】やる気UP!カフェトーク~やる気と癒しのモト自己肯定感ってなぁに?~/個別教室のアップル 家庭教師のアップル 代表 畠山 明さん 

【vol.55】やる気UP!カフェトーク~やる気と癒しのモト自己肯定感ってなぁに?~/個別教室のアップル 家庭教師のアップル 代表 畠山 明さん 

【2016年4月20日(水) 開催】

本日のよりみちトーク『やる気UPカフェトーク~やる気と癒しのモト自己肯定感ってなあに?~』

講師は個別教室・家庭教師のアップル 代表 畠山 明さんにお話しいただきました。

県内の公立学校で教員として勤務し、1996年に創業した畠山さん。
畠山さんの今までの経験のお話から子どもや社員のやる気、自分のモチベーションの高め方などをワークを交えながら楽しく教えていただきました。

子育てや仕事面での接し方。
結果を褒めることだけが良いのではなくプロセス評価をしてあげることの大事さ。
皆と一緒に共有することの大事さについて改めて気づかされました。
とても楽しいよりみちトークでした。

【vol.56】5月病を吹き飛ばせ!「徒然草」に学ぶ後悔なき人生の秘訣/仏教教室 講師 赤石 誠

【vol.56】5月病を吹き飛ばせ!「徒然草」に学ぶ後悔なき人生の秘訣/仏教教室 講師 赤石 誠

【2016年5月18日(水)開催】

5月のよりみちトークは『5月病を吹き飛ばせ!「徒然草」に学ぶ後悔なき人生の秘訣』。
メイントークにゼロから分かる仏教教室 講師 赤石 誠さんにお越しいただきました。

江戸時代大ブームを巻き起こした吉田兼好がつづったエッセー“徒然草”を元に後悔のない人生を送る上での大事なことを教えていただきました。

普段何気なく普通の日々を人は過ごして生きていますが、人には命があること。
その人の命には限りがあるということ。
分かっていても人は目先のことばかりに心を奪われてしまい本心では忘れがちですが自分にとって普遍的なものは何かを考え優先順位を的確にすることがとても大事だということを学びました。

参加いただいたみなさんも人生においての大事なことを改めて知ることができた時間を過ごせたようです。
客観的に自己を見つめ本当に大事なことは何なのかを考えながら1日1日を後悔のない生き方をしていきたいですね。
とても有意義な時間でした。

【vol.57】夏に向けて耳ツボジュエリーでキラめき☆女子力アップ/Jewel Color 主宰 耳ツボアーティスト・カラーセラピスト カラーアナリスト 石川ひろみさん

【vol.57】夏に向けて耳ツボジュエリーでキラめき☆女子力アップ/Jewel Color 主宰 耳ツボアーティスト・カラーセラピスト カラーアナリスト 石川ひろみさん

【2016年6月15日(水)開催】

おしゃれをしながら体調管理ができる耳ツボジュエリーということで講師にJewel Color 主宰 耳ツボアーティスト・カラーセラピスト カラーアナリスト 石川ひろみさんにお越しいただきました。

皆さん耳には様々なツボがあることをご存知ですか?
片耳に100以上のツボ、そして裏を含めると150以上のツボがあるそうです!
ジュエリーにはチタンが付いていてそれをツボに貼ることで様々な効果が期待できるそうです。

どのような効果が期待できるのかというと・・・
耳ツボは脳に近いことで脳の活性化が促されたり他にも血流・気の流れ、自律神経を整える、ストレス、不眠、ボケ防止、ダイエット、リラックスなど。

実際に耳ツボを探りながらジュエリーを貼り付ける体験も行いました。
参加された皆さんからは『気持ちいい』『ぽかぽかしてきました』など体感出来たようです。
耳を揉んで柔らかくしてあげるだけでも脳の血流が良くなるそうなので皆さんも時間があるときなどぜひ試してみてくださいね。

【vol.58】初めてでも大丈夫!『ゆかた着付けと簡単ヘアアレンジのダブルレッスン』/Heart&Smile agir(アジール)スタイリスト 熊谷知恵さん

【vol.58】初めてでも大丈夫!『ゆかた着付けと簡単ヘアアレンジのダブルレッスン』/Heart&Smile agir(アジール)スタイリスト 熊谷知恵さん

【2016年7月20日(水)開催】

2016年7月のよりみちトークは・・・
もうすぐ夏まつりという季節柄もありテーマは、
初めてでも大丈夫!『ゆかた着付けと簡単ヘアアレンジのダブルレッスン』
講師にHeart&Smile agir(アジール) スタイリスト  熊谷 知恵さん
に教えていただきました。

今年も夏が本格的になってきましたが様々な夏の祭事も多くなってきますね。
だからこそ着たい浴衣!そしてヘアアレンジ!
ですが1人での着付けやそれに合うヘアアレンジはどうしたらいいのかなど浴衣を身に着けるには様々な悩みなど付き物です。

今回、中には初心者の方も何名かいらっしゃいましたが先生に教えていただきながら。
また参加者同士のサポートも交えながら皆さん和気藹々と型崩れしにくい簡単なヘアアレンジから、浴衣の着付けをする上でのポイントなど。
夏の風物詩を一足先に楽しく学ぶことが出来ました。

今年はこのよりみちトークで学んだ着付け&ヘアアレンジを自分で行い、またいつもとは一味違った浴衣での一時を楽しみたいですね。
教えていただいた知恵さん、ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

【vol.59】自分らしさを見つける手作りクリスマスオブジェ/福祉住環境コーディネーター 日本カラーコーディネーター協会 正会員 ル・スフル主宰 カラーセラピスト 早坂 美名子さん

【vol.59】自分らしさを見つける手作りクリスマスオブジェ/福祉住環境コーディネーター 日本カラーコーディネーター協会 正会員 ル・スフル主宰 カラーセラピスト 早坂 美名子さん

【2016年11月29日(火) 開催】

もうすぐクリスマス。
そんなクリスマスにちなみ、福祉住環境コーディネーター 日本カラーコーディネーター協会 正会員 ル・スフル主宰 カラーセラピスト 早坂 美名子さんにお越しいただきました。

自由に思いのままにデコレーションする「クリスマス・オブジェ」を手づくりしました。
まずはクリスマスカラーにある深い意味について学びました。
代表的なクリスマスカラーは赤・緑・白・ゴールド・シルバー・ブルーなど他にも紫や黒といったものがクリスマスカラーと言われているんだそうです。

そのようなクリスマスカラーの意味合いを頭に置きながらどのような作品にするのかをイメージしながら制作。
作り始めは参加者の皆さんも迷いもあったようですが、いざ作り始めていくとどんどんイメージが膨らみ様々な一工夫ある飾り付けをされていました。

完成したクリスマスオブジェを見てみるとみな同じ材料を使用していてもその方々の個性や表現によって全く違う素敵な作品が仕上がりました。
互いにはない発想を眺めることで新たな発見や刺激もあったように感じます。

今年のクリスマスはいつものクリスマスとは違い、このあたたかい手づくりクリスマスオブジェと共に楽しいクリスマスを過ごせると良いですね。

【vol.60】願いごと手帖をつくろう!/エブリー♪おおさき 鉄本由美

【vol.60】願いごと手帖をつくろう!/エブリー♪おおさき 鉄本由美

【2017年1月25日(水)開催】

前回の開催に引き続き、久しぶりの開催となった「願いごと手帖をつくろう!」。
進行役はエブリー♪おおさき 鉄本由美。
今回は以前このテーマの時に参加していただいた方から初めての方まで来ていただいたので、前回の願いごとはどんなものが叶ったのか・・・
などのトークも含めながらアット―ホームな空間で願いごと手帖について学びました。

お気に入りの手帖を持参して書き方のコツや言葉選びなどについて学び、 日頃“こうなったら嬉しい”なと思う手に入れたい願いごとを書き綴りました。
自分の自己分析にもなり客観的に見ることができたり、本当にしたいことが見えてきたり・・・
身近な幸せに気づくようになります。

今回ご参加いただいた皆さんの願いごともいくつか聞いてみると願いごとがドッキングしていたり新たな気付きがあったようです。

ご参加いただいた皆さんの願いごと叶うと良いですね☆
ご参加いただいた皆さん楽しい時間をありがとうございました。

【vol.61】身につけよう!防災力を高める7つの習慣/地球の未来と私たち研究所 防災生活リーダー・気象予報士・防災士 諸岡浩子さん(気象庁OB)

【vol.61】身につけよう!防災力を高める7つの習慣/地球の未来と私たち研究所 防災生活リーダー・気象予報士・防災士 諸岡浩子さん(気象庁OB)

【2017年3月15日(水) 開催】

3月のよりみちトークは今年2017年の3月11日で東日本大震災から丸6年を迎えるということもあり防災力について改めて学んでみましょうということで「身につけよう!防災力を高める7つの習慣」をテーマに。

講師には地球と未来と私たち研究所 防災生活リーダー・気象予報士・防災士 師岡 浩子さん(気象庁OB)にお越しいただきました。

東日本大震災で起きた当時の行動などを参加者の皆さんの経験のお話で振り返りながら改めて備えの大切さについて気づかされました。

いつなにが起こるか分からない・・・
そんな時代だからこそ大切で欠かせないこと。

食料や飲料、その他にも簡易トイレなどの日常の備えの習慣化。
いざというときの近所付き合いの大切さ。

防災について常日頃から“いざというとき”のために心掛けておくことが大切だということを改めて実感した大切な時間を過ごすことが出来ました。
習慣化することを心掛けていきたいですね。

教えていただいた諸岡さん、参加者の皆さんありがとうございました。